BuddyPressを便利に使うbp-custom活用法
BuddyPress

BuddyPressを便利に使うbp-custom活用法

BuddyPressはbp-custom.phpを活用することにより様々な機能を利用することができます。

(bp-custom.phpはWordPressのfunctions.phpに似たBuddyPress用のファイルでpluginsディレクトリ直下に設置します。いつからか覚えてませんがwp-config.phpに記載しても機能します。)

ということでChanging Internal Configuration Settingsから便利ワザをご紹介。

廃止された旧コードを無視

define ( 'BP_IGNORE_DEPRECATED', true );

マルチサイトの複数ブログでBuddyPressを利用可能にする(ただしデータはそれぞれ共有)

define ( 'BP_ENABLE_MULTIBLOG', true );

メンバープロフィールのURLをexample.com/usernameにする

define ( 'BP_ENABLE_ROOT_PROFILES', true );

URLに/members/が入ってるとつい気になってしまう方にぜひ。

プロフィールページのデフォルトタブを変更

define( 'BP_DEFAULT_COMPONENT', 'profile' );

プロフィールページを表示した際にアクティビティが表示されるのではなくExtended Profileを表示したい場合に使えます。

BuddyPressが動くブログを変更

define ( 'BP_ROOT_BLOG', $blog_id );

通常はメインブログ(親ブログ)となりますが、この設定をすることにより親ブログではなく子ブログでBuddyPressを利用することができます。

BuddyPress管理バーの非表示

define ( 'BP_DISABLE_ADMIN_BAR', true );

管理バー邪魔だな~と思っている人に。同じような方法で、WordPressの管理バーを表示させたい時は下記を使います(BuddyPress 1.6から実装予定)。

define ( 'BP_USE_ms_ADMIN_BAR', true );

標準テーマのカスタムヘッダーオプションを無効化

define( 'BP_DTHEME_DISABLE_CUSTOM_HEADER', true );

BuddyPressテーマ有効化を促すメッセージを表示

BuddyPressを利用したまま非対応のテーマを使っていると管理画面に警告が表示されますが、そんなの邪魔だ!という方へ。

define( 'BP_SILENCE_THEME_NOTICE', true );

ドットが含まれるLDAPへの対応

define( 'BP_ENABLE_USERNAME_COMPATIBILITY_MODE', true );

LDAP使ったことがないので詳しく分かりません。

アバター関連の設定項目一覧

define ( 'BP_AVATAR_THUMB_WIDTH', 50 );
define ( 'BP_AVATAR_THUMB_HEIGHT', 50 );
define ( 'BP_AVATAR_FULL_WIDTH', 150 );
define ( 'BP_AVATAR_FULL_HEIGHT', 150 );
define ( 'BP_AVATAR_ORIGINAL_MAX_WIDTH', 640 );
define ( 'BP_AVATAR_ORIGINAL_MAX_FILESIZE', $max_in_kb );
define ( 'BP_AVATAR_DEFAULT', $img_url );
define ( 'BP_AVATAR_DEFAULT_THUMB', $img_url );

何か迷ったらBuddyPress Codexを見る事をお勧めします。

コメント投稿欄